過払い金請求について
image

TOP 弁護士、法律事務所京都 過払い 過払い大阪 過払い金請求について

目次

  1. 過払い金請求
  2. 司法書士相談の前に過払いを計算
  3. 自力で過払い請求
  4. 個人再生などの任意整理を司法書士に依頼するには
  5. 大阪で過払い金交渉を得意とする弁護士の探し方
  6. 司法書士などによっての過払い金請求の流れとは
  7. 過払いを取り戻して多重債務のカードローンの悩みを解決
  8. 取引履歴から正確な過払い金の金額を計算
  9. 過払い請求の費用に関する弁護士への相談で負債ゼロへ
  10. かなり前の過払いの費用について弁護士に相談

過払い金請求

過払い請求という言葉を最近よく耳にしますが、借金の返済で払い過ぎた利息分の返金するように請求することを指します。

自分で手続きを行うこともできますが、お金が戻ってくるまでに約2~3ヶ月の時間がかかり、書類の作成や裁判所へ行く時間を確保しなければいけません。

手続きが面倒なかたは代行してくれる専門家に依頼しましょう。

どのぐらいの金額が戻ってくるかは借入状況や返済状況により変わってきます。

時には100万円以上戻ってきたという人もいます。過払い金があるかどうかは引き直し計算をすればわかります。過払いは債務者の権利ですので思いあたる方は過払い請求をしましょう。

司法書士相談の前に過払いを計算

司法書士に相談して過払いを取り戻してもらえるのは嬉しいが、その前にも自分で少しでも状況を把握しておきたいと考える人もいるのではないでしょうか。

司法書士に相談すると過払いの金額について正確に把握する事ができますが、自分では全く分からないという分けではなく、大まかな金額であれば把握できる事もあります。

借入の金額を入力すると簡単に結果を表示してくれるものもあります。しかし、過払いは計算ができても、取り戻す手続きが難しい事から司法書士が欠かせない事もある様です。

司法書士なしで過払いを取り戻す事ができればいいのですが、司法書士の力なしでは過払いの請求を行うのは難しいみたいですね。

過払い金というのは消費者金融だけでなく、一部のカードローンにおいても発生しております。そんな情報を過払い金ナビなら得ることができます。カードローンなどを長期間利用している場合は結構な過払い金が返ってくるかもしれません。まずはチェックしてみてください。弁護士法人みお綜合法律事務所では過払い金調査サービスも行っているようです。

大阪で過払いならhttps://www.kabaraikin.com/

自力で過払い請求

司法書士や弁護士の力を借りたいと考えていても、お願いしてしまうとかなりお金がかかる事もあります。できる事なら自力で過払い請求を行って金融機関からお金を取り戻したいという人は多い様です。

しかし、実際に個人で書類を使用し通知すると返事が返ってこなかったという人も中にはいるみたいです。

また、電話をすると司法書士や弁護士を通して行うか、裁判しか応じる事ができない、と言われたという人も中にはいるみたいです。

ただ、手続きを行うだけであれば、調べながら行う事もできると考えられますが、過払い請求は金融機関とのやり取りはマストになってきますので、その点において自力では難しいと感じている人が多い様ですね。

個人再生などの任意整理を司法書士に依頼するには

自己破産や過払い金請求、個人再生などの任意整理は、多額の借金によって多重債務に陥っている人にとって、借金を減額できたり、免除されるこれらの任意整理は、借金地獄から抜け出せる制度です。

いずれに相談にも共通することですが、借金問題を解決するには、法律の専門家に相談することで、早期に手続きに着手することができます。

法律の専門家というと、弁護士が思い浮かぶかもしれませんが、司法書士も法務大臣の認定を受けた場合には、一部の整理業務が認められるようになりました。

法律業務の代理としては、弁護士に依頼することになりますが、司法書士は弁護士よりも報酬が低く、面倒な書類作成も行い、申請方法も教えてくれる司法書士の方が、おすすめです。

大阪で過払い金交渉を得意とする弁護士の探し方

弁護事務所も積極的に広告活動をしているので、電車内の広告や看板などを見て、大阪や京都で過払い金請求を業務として行っている事務所を探すことができます。

慣れている弁護士事務所であれば、過払い金請求時の交渉もスムーズに行ってくれることが期待できるので、出来るだけ経験豊富な事務所を見つけると良いでしょう。

積極的にウェブサイトなどで業務を紹介している弁護士事務所も多いので、過払い金を得意としている事務所などを検索して探すことも出来るでしょう。

良い事務所は、実際に相談をしながら手ごたえを見て決めていくと良いでしょう。

司法書士などによっての過払い金請求の流れとは

司法書士に過払い金を依頼した際に、どのような経緯を経て戻ってくるのかを知っておくことで、不安になることはありません。

まず、引き直しの計算を行う必要がありますので、貸金業者に対して開示請求をしなければなりません。

開示されるまで長くて3ヶ月かかってしまうケースもあります。開示された場合には計算を行うことができますので、これによって過払い金の金額が明らかになります。

過払い金額が分かり、貸金業者に対して交渉を行っていきます。なるべく依頼人に有利な金額に交渉します。貸金業者は裁判にならないようになるべく和解案を出してきます。

過払いを取り戻して多重債務のカードローンの悩みを解決

過払いがある方は返還請求をすることで回収ができるため、借金解決の方法として活用してください。カードローンを利用している方には10年以上契約をしているケースも多々あり、グレーゾーン金利で支払っていた方が多いです。

グレーゾーン金利は支払うべき義務がないので、過払い請求をして全額取り戻しましょう。

多重債務が過払い回収だけで解消するケースもあるので、債務整理のプロ弁護士に依頼して解決してください。

最終契約から10年で時効になって回収不能となるので、早めに弁護士に相談をして今すぐに回収をしたいものです。

先延ばしして業者が倒産してしまうと回収は極めて難しいので、今すぐに手続きを始めてください。

取引履歴から正確な過払い金の金額を計算

過払い請求を行うなら必ず必要になってくる物があります。それは、取引履歴です。これがないと、何も始まりません。

どの金融機関からいくら借りているのかという事をまずは明確にしないといけません。

取引履歴は金融機関に依頼すると開示してくれます。書類で送られてくる事が多い様です。そして、取引履歴から正確な過払い金の金額を計算して出します。

ですので、この取引履歴がないと請求する金額が不明なままとなりますので、過払い請求を行う事はできません。

特に多重債務の場合や、かなり前に借り入れを行っている人は記憶があいまいになってしまいがちですので、できるだけ早めに取引履歴を開示してもらう事をおすすめします。

非常に重要な書類となりますので扱いにも注意したいですね。

過払い請求の費用に関する弁護士への相談で負債ゼロへ

上手くいったケースとして、弁護士に過払い請求の費用の相談をする事で、残りの返済額がゼロになった場合というのもあります。

弁護士に相談して、過払い請求の費用を取り戻せると、残りの返済額が少ないと完済できます。

また、弁護士に相談して取り戻せた過払いの費用で、完済ができると、残りは手元に戻って来る事になります。

弁護士に相談して過払いの費用を取り戻せると、返済における肩の荷が下ります。過払いの費用について弁護士に相談するのは、完済できた人だけではなく、この様に現在も返済を続けている人が相談する事もあります。

返済を続けている人の中には余裕がない状態の人もおり、早期の解決を目指しましょう。

かなり前の過払いの費用について弁護士に相談

現在も取引を続けている借入に対してのみ、弁護士に相談して過払いの費用を取り戻せるのではありません。実はかなり前の過払いの費用についても弁護士に相談して取り戻す事ができます。

かなり前の過払いの費用について弁護士に相談する事で、結果として予想外の金額が戻って来るかもしれません。

しかし、弁護士に相談しても、中には過払いの費用は発生していない人もいるため、過度は期待をする事はできません。

しかしながら、過払いの費用について事実関係を確認するためにも、一度弁護士に相談しておく事をおすすめします。

記憶が曖昧となってしまっている事もあるかと思いますが、分かる範囲で対応しましょう。

過払い請求・借金相談に関する記事

過払い金を請求できる人

過払い金を請求できる人について。神奈川県厚木市のジン法律事務所弁護士法人(本厚木駅徒歩2分)による解説。

公開日:2014/08/23

過払い金回収で重い金利負担からの解放

過払い金回収で重い金利負担からの解放。

公開日:2013/11/29

大阪、京都、神戸で多重債務による過払い、債務整理の相談なら

弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩5分
阪神電鉄梅田駅徒歩5分
阪急電鉄梅田駅徒歩10分
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [弁護士法人みお綜合法律事務所公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.kabaraikin.com/ [過払い金返還請求]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

メニュー

STD過払い金請求についてTOP 借金相談 過払い 過払い大阪 過払い請求 交通事故相談 交通事故慰謝料 交通事故弁護士 弁護士の交通事故相談 弁護士、法律事務所京都 むちうち慰謝料相場